本日は我孫子市内の小学校で行われた観望会にスタッフとして参加しました。
雨のため集まりは悪いだろうと予想はしていましたが、十数人の熱心な子供たちがきてくれました。
まず体育館内でプロジェクターを使って星空教室を行いました。
テーマは光害の問題や星の見方等です。
講師はmn3192さんです。 さすがプロフェッショナル! 丁寧でとても分かりやすい説明です。
e3e7c6b8.jpg



この後、通常は屋外での観望ですが生憎の雨でしたので体育館内での望遠鏡操作体験を行いました。
また30m程先に置いた木星、土星、月の写真を望遠鏡で観望するという雨の日ならではの企画となりました。
来てくれた子供たちには本物の星を見てもらうことができず残念でしたが、これからも星に興味を持ち続けてくれれば嬉しいです。
3月27日(土)に同市内で定例の観望会がありますのでその案内をして本日の雨の観望会は終了となりました。


星の写真が全くないのも寂しいので何か無いかと探したところ、1月の遠征時に撮影した北極星付近の固定画像があったので処理しました。 絵柄的には面白くも何ともありませんけど・・・
d7c25c11.jpg


【撮影データ】EOS KissX2 f18mm F4 ISO800 30sec×103枚を比較明合成 城里町

いよいよ新月期も近づいて来ましたので、来週は満天の星空の元で久しぶりの撮影を楽しみたいものです。