先日の13日から14日は東葛星見隊の例会が福島県の希望ヶ丘で行われましたので参加してきました。メンバーは東葛星見隊のDr.kさん、mn3192さん、そしてMidnight Kidsさんご夫妻です。また、後からT-Fixさんがお見えになりました。
いつも単独遠征していたので総勢6名での遠征はとても賑やかで、とても楽しい時間となりました。
この撮影地(希望ヶ丘)へ行くのはもちろん初めてでしたが、聞いていたとおり360°視界が開けていて空も暗く最高の場所でした。
近くに整地中に出土した巨岩がありました。
これを背景にmn3192 さんが見事な北天写真を撮影されていました。
165cd094.jpg



到着時は全天曇り空でしたが、夜の晴天を信じて機材の準備を始めました。
機材準備中の写真です。
25389411.jpg


左からMidnight KidsさんのBORG77EDⅡ+GPD2 Meade LX90-20、mn3192さんのCN-212+EM200 FS60C+EM10 、Dr.Kさんの EM10+カメラレンズ用撮影システム 宇治天体精機23cm反射+JP そして私のBORG77EDⅡ+SXDです。このほか宮内の10対空双眼鏡もありまして、並んでいる姿は壮観でした。自分の機材以外あまりお目にかかる機会がありませんでしたのでとても参考になりましたし、またまた物欲を刺激されてしまいました。

夜9時頃までは雲がやや多めでしたが10過ぎには雲も無くなり、時折強風が吹いていましたが日が変わる頃には良い撮影日よりになっていました。
3時過ぎには夏の銀河も登りはじめ見事な光景でした。雲のようなはっきりとした天の川を見たのは久しぶりでした。

朝まで撮影し軽く仮眠後、朝食を取って解散となりました。

Dr.Kさんの見たこともない手作り機材、mn3192さん豊富な知識と楽しいお話、初めてお会いしたT-FixさんやMidnight Kidsさんご夫妻との会話など今回の遠征は充実してとても楽しいものとなりました。

そして今回の撮影成果物ですが・・・
山で大量の花粉を浴びてしまったダメージで、現在目がほとんど開きません。(ToT)
回復次第、ゆっくり処理して行こうかと思います。
それでは。