本日27日(土)は観望会の予定でしたが、夕方から全天曇空のため中止となりました。
雲の向こうに薄ぼんやりとした月が見えている程度でしたので仕方ないですね。
観望会の時間に合わせてイリジウムフレアが見られないか調べたのですが19:31に-3等級のフレア発生が予報されていました。

イリジウムフレアは観測場所によって光度が変わります。観望会予定地では-3等級だったのですが自宅ではどの程度か調べてみると、なんと-8等級とのことでした。

ダメ元で曇り空にカメラを向けて発生予報時間を待っていると、もの凄い閃光が曇り空の中をゆっくりと走りました!
時間にして2~3秒? もう少し短かったかもしれません。 大火球やUFOと間違えそうですね。

撮影した画像が以下のものです。 丸く明るいのは雲を通して見える月で、その左下がイリジウムフレアです。
36a7e01a.jpg


EOS KissDN f18mm F6.0 30sec

はじめて見たのですが、ちょっと感動です。
曇り空でも十分見えましたが晴天の日に是非見たいと思いました。

星雲・星団の撮影では厄介者の人工衛星ですが、これを目的で見てみるのもたまには良いかもしれません。

イリジウムフレアの情報は以下のサイトで調べることができます。
http://fas.kaicho.net/kaihatsu/iridium.htm