本日は遠征予定でしたが天候不順のため中止となりました。
一ヶ月ぶりの撮影を楽しみにしていましたが晴天が見込めず残念です。

今まで断片的に使用機材の紹介をしてきましたが、機材の手入れをしながら写真を撮りましたので
今日は遠征で現在活躍中の機材君たちの紹介をしたいと思います。



1.鏡筒
9cb5c6f2.jpg


写真右から
(1)miniBORG45EDⅡ(D:45mm f:325mm)
昨年購入し主にガイド鏡として使用しています。レデューサが手に入れば撮影鏡としても使いたいと思っています。

(2)BROG77EDⅡ+F4DG(D:77mm f:334mm)
天体写真を撮影するに当たって昨年購入したメインの撮影鏡です。ピント合わせはヘリコイドではなくクレイフォード式のフォーカサーを使用しています。暗視野照明付きの正立ファインダー(8×50)を導入用に使っています。

(3)FC65 (D:65mm f:500mm)
1984年製で赤道儀のEM-1とセットで購入したものです。年月が経過しているためレンズのコーティングが剥げてきてしまいましたが、星像は未だにシャープです。1987年9月の沖縄金環日食に持参し活躍しました。
ガイド鏡としても使用していましたが最近は出番が少ないです。

(4)μ180 (D:180mm f:2160mm)
天文復帰を試みた5年前に購入したものです。但し諸般の事情により復帰が伸び伸びとなり昨年まで物置に眠っていました。惑星や星雲星団の観望には最高です。何れはこの鏡筒でも撮影したいなどと妄想中です。




2.赤道儀
b4ed2539.jpg


(1)Vixen SXD (写真右)
現在撮影や観望にメインで使用している赤道儀です。PCレスで自動導入可能な赤道儀を探していたところ、遠藤秀さんのお店で中古品が出ていたので購入しました。三脚と写真のアルミケース付き(純正品ではないです)。組み立ては簡単で導入制度も良いです。

(2)タカハシ EM-1(写真左)
FC65ファミリーセットというネーミングで発売されていたものを秋葉原(岩本町)のアトムで購入しました。当時のタカハシ製品としては珍しいアルミ製三脚です。赤経のみの一軸モーター内蔵で現在も元気に動作しています。以前はカメラレンズで星野写真をノータッチガイドで撮影するのによく使用しました。最近は留守番が多いので折を見て遠征に連れ出そうと思います。




3.カメラ、タイマーコントローラー
5a895b88.jpg


(1)CANON EOS Kiss Digital N (左)
ローパスフィルターを光映舎のIRカットフィルターに換装してあります。

(2)CANON EOS Kiss X2(右)
以前のブログでも紹介していますがローパスフィルターを除去してあります。

(3)とりぷるあいさん謹製 タイマーコントローラー(下)
CANON純正品にも無い機能を搭載した優れものです。




4.オートガイダー、ピントチェックツールなど
7ba60977.jpg


(1)スマートガイダー(左のかごの中)
直焦点撮影ではオートガイダーが必須ですがPC無しですませられないかと探して行き着いたものです。軽量コンパクトで省エネが魅力です。ガイド星を見つけるのが難しい等問題点も有りますが操作も簡単で初心者向きのお手軽なガイダーだと思います。天文ガイド5月号でも紹介されています。

(2) ピントチェックツール(右のかごの中)
遠征先でmn3192さんやMidnight Kidsさんが使っているのを見て真似して作ったBahtinovマスクです。BORG77EDⅡ用でレデューサ有りと無し版。まだ出番が有りません。竹籤で作った十時ピントチェッカーも有ります。

因みに左右のかごはホームセンターで買った脱衣場等で使う上下2段のワゴンで移動の際はもの入れとして、遠征先では四隅に支柱を立てて2段のワゴンとして使用しています。




5.電源、双眼鏡、ライト
676bcce4.jpg


(1)電源(左)
皆さんご存じのSG-3000DX(20Ah)です。
赤道儀、オートガイダー、露よけヒーターをこれ一台で一晩駆動します。但し明け方にはほぼ赤ランプになりますのでディープサイクルバッテリーの導入に心が動いています。また極寒時の電圧降下が激しいようで寒さ対策は必要なようです。以前SXD赤道儀がフリーズしたのはそれが原因と思われます。

(2)双眼鏡(中)
Vixen製 7×50双眼鏡でかれこれ30年近く経っています。
暗い夜空で星野を眺めるのに最適です。

(3)発電機能付きライト&ラジオ(右)
電池切れでも手動でダイナモを回すことによって発電できるライト&ラジオです。
ライトはほとんど使ったことがありませんが一人寂しく遠征するときはこのラジオを聞いています。


以上、簡単ではありますが所有している機材の紹介でした。

それにしても遠征に行けず機材ネタなどを書いているともの凄く物欲が湧いてきますねぇ。思わずポチッとやってしまいそうです。
早く晴天になってくれないと精神的にも経済的にも危機になりそうです。(^^;