夏の天の川周辺は魅力的な星雲星団の宝庫ですね。
その星雲星団を写真に収めたいのはもちろんですが、天の川を入れた星野写真もとても魅力的です。
 
直焦点で星雲を撮影しながら星野のガイド撮影も出来ないかと鏡筒の上に星野撮影用のカメラを載せた親子亀欲張り仕様で挑戦したことが有ったのですが、肝心の星雲の撮影がオジャンになってしまったことが過去有りました。バランスの問題でうまくいかなかったようです。それを思うとT-Fixさんのブレーメン仕様は素晴らしいですね。
 
赤道儀1台で両方の撮影をこなすのは私の技量では難しそうですので、先日の希望ヶ丘遠征では赤道儀2台体制で臨みました。
c9602330.jpg

写真右がいつものSXD,左がEM1です。
 
このEM1は以前機材の紹介でも書きましたが、1984年製でFC65とのセットで購入したものです。
星野のノータッチガイド撮影などで使用していた時期もありましたが、天文休眠中は物入れの隅に追いやられていました。
昨年の復帰を機会に観望などで使用するようになったもののSXDの使用頻度に比べ出番はあまり多くありません。
そこで先日の希望ヶ丘ではいつものBORG直焦点の他に、星野のガイド撮影をする目的で久しぶりに赤道儀EM1を連れて行きました。
EM1でガイド撮影するのは約20年ぶりになります。無事に動作するか心配でしたが流石タカハシ製品です、何の問題もなく追尾してくれました。
 
SIGMA 50mm + KissDN(改)をEM1に載せて天の川を中心にノータッチガイドで撮影しました。
あまり美しくないですが撮影画像をPhotomergeで合成してつなぎ合わせてあります。
 
まずは射手座からたて座、わし座に至る天の川です。
シュミットさんの表現をお借りするならば、宇宙界の銀座4丁目交差点付近になります。
賑やかで魅力的な星雲・星団がたくさんあるのが分かります。
mn3192さんから報告のあった準惑星セレスがM8の左にあるはずですが・・・  分かるはずがありませんね。(^^;
 
fb5fde59.jpg

                  撮影データ:SIGMA DG MACRO 50mm F2.8→F4  EOS Kiss DN(改)  300sec 
                                                     撮影画像4枚をPhotomergeで合成 (ズレがあったため差し替え)
 
 
続いてわし座から白鳥座に至る天の川です。
こちらはなんと表現したら良いでしょうか。 新橋界隈か数寄屋橋交差点辺りでしょうか?
サドル付近や北アメリカ辺りもうっすらと分かります。
 
0eb9cabb.jpg

                  撮影データ:SIGMA DG MACRO 50mm F2.8→F4  EOS Kiss DN(改)  300sec 
                                                     撮影画像3枚をPhotomergeで合成
 
 
実はもっとシャープな画像を期待していたのですが、どうもピント合わせがうまくいかず拡大に耐えられませんでした。
ボツにするのも忍びないため、やむなくこのような形での画像になりました。
これだけの広範囲を狙うのでしたら本来はもっと広角のレンズで撮影する方が楽ですよね。
次回は画角や画質を向上できるようにしたいと思います。
星野写真も奥が深そうですね。