今日は横浜ランドマークタワーに行ってきました。
bef37eb4.jpg

 
東葛星見隊の全面協力のもと、年2回横浜ランドマークタワーで星空教室が行われています。
今年2月に行われたのに続き、本日も星空教室が開催されましたのでスタッフとして参加してきました。
今回も大変な人気だったようで多くの応募者から抽選で選ばれた100名の家族が参加されていました。
 
本日のメニューは大きく以下の内容でした。
①望遠鏡の工作
②星空教室
③観望会
 
4cb54dc8.jpg

 
望遠鏡の工作では4cm×15倍の望遠鏡を子供たちが作るというものです。
パーツはあまり多くはないのですが中々作成に手こずる場面もありました。なんとか全員無事に出来たようです。
この望遠鏡は対物2枚合わせレンズ、接眼3枚構成で中々の優れものです。実際に覗かせてもらいましたが色収差も少なくよく見えていました。この望遠鏡で毎晩星空を眺めてもらいたいものです。
 
星空教室ではプロジェクターを使って星の見方の説明などをベテラン講師が行いました。
星空教室終わりでの好例、質問コーナーでは子供たちの鋭い質問が飛んでいました。
 
その後場所を移して観望会です。
幸いにも好天に恵まれて実際の天体を見てもらうことが出来たのは良かったです。
185953d7.jpg

 
観望会では子供たちが工作した望遠鏡を使って盛んに月などを眺めていました。
最初はあまり上手く見えず苦労している子が多かったようですがだんだんと慣れて来たようです。
 
またスタッフが各自持参した望遠鏡を使っての月、金星、北極星、その他明るめの天体を観望してもらうことが出来ました。
さすがに横浜の中心地ですので光害がひどく2等星が見えるかどうかという状況では大満足というわけには行かなかったでしょうけれど結構楽しんでもらえたようで少しは安心しました。
 
今度は暗い空で子供たちに天の川を見せたいという声が参加されたお父さんお母さんの中から多く聞かれました。
私も本物の天の川を見たら病みつきですよと宣伝しておきました。
本日の出来事を切っ掛けに天文マニアの子供たちが増えることを期待しつつ観望会はお開きとなりました。