12月13日に福島県矢祭町の朧滝に行ってきました。
この日はふたご座流星群のピークでしかも新月、予報は快晴というまたとない機会でしたのでチャンスとばかり出かけました。朧滝の駐車場は冬期閉鎖期間(12月1日~3月31日)に入っているため中には入れません。駐車場入り口近くの車1~2台が停められるスペースに展開することになります。遠征は事前に決めていたわけではありませんでしたので単独行でした。22時頃機材を設置していると1台車が入ってきました。何と私の住むお隣の柏市から来られたとのこと。しかも以前霞ヶ浦でお会いしたことのある方でした。奇遇ですね~。ふたご群ピークでしたので暗い空を求めて来られたようです。寂しげな撮影地ですから同好の方が居られて助かりました。Tさんありがとうございます。

今回の対象はエンゼルフィッシュのヒレです。
kiriさん、T-Fixさんが素晴らしい画像をアップされていて一度は撮りたいと思っていたので選択しました。
あの画像をイメージして撮影したファイルを開いたら・・ いやはや、何も写っていませんよ?
撮影場所を間違えたかとおもいましたが星の位置を見るとどうやら合っています。
途方に暮れながら強調を繰り返していくうちに何とか現れてくれました。
うっすら現れたのをボカシにボカシて仕上げた画像です。

エンゼルフィッシュのヒレ
3eb01dcb.jpg

撮影鏡:BORG77EDⅡ+F4DG(合成焦点距離=331mm  合成F=4.3)
ガイド鏡:miniBORG45EDⅡ+DSI PRO2 PHDguidingによるガイド
架台:Vixen SXD(K-ASTEC改)
カメラ:SXVR-H18  Baader Planetarium, LRGBフィルター 
    L:15分×14枚 R,B:各10分×3枚 G:10分×2枚(総露出時間 290分)
2012年12月13日 22:41~  冷却温度-15℃

参考にしたお二方の画像がすごく明瞭でしたのでこれ程淡い対象だとは思いませんでした。
色彩も何だかとってつけたようだし星もいじりすぎてしまった感じです。黒縁も出てるし・・・
年末年始の課題として再処理してみることにします。

この日はノータッチで50mmカメラレンズでの撮影もしてきました。
ふたご群の流星がとらえられればと期待していましたが眼視では良く見ることができても撮影の方は全くダメでした。ちょいとカメラを仕掛けただけで写るほど甘くは無いですね。

例によって自分用ファインディングチャートです。
(ファインディングチャートと言うことでめぼしい天体の名称を追加しました)

ぎょしゃ座
24b22fe7.jpg

カメラレンズ:SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO F2.8→F3.5
カメラ:CANON EOS KissX2 UIBAR-Ⅲ(MFA)+レンズプロテクト ISO1600 
架台:EM1によるノータッチガイド
2012年12月13日 23:23~  300秒×10枚(総露出時間 50分)  気温-8℃


ふたご座の足下~いっかくじゅうの頭
91bb3dbe.jpg

カメラレンズ:SIGMA 50mm F2.8 DG MACRO F2.8→F3.5
カメラ:CANON EOS KissX2 UIBAR-Ⅲ(MFA)+レンズプロテクト ISO1600 
架台:EM1によるノータッチガイド
2012年12月14日 2:23~  300秒×16枚(総露出時間 80分)  気温-8℃


そういえばデータを記載していて思い出しました。
この日の冷え込みは厳しかったです。手元の温度計で-8℃を指していました。
月も太ってくるし諸事情により年内の遠征はもう無理かな。