2月17日 今年初の遠征に城里まで行ってきました。

自宅を出た時点でものすごい強風で行く道々の常磐道でも横風に煽られながらの走行でした。
現地到着時は快晴ながらやはり強風が吹き荒れていました。

この日集まったのは星見隊Fさん、Sさん、drag_on_demandさん&kuuさん。
暗くなるとともに風は収まりましたがひっきりなしに雲が通過していく状況で中々撮影に入れません。
そうこうしているうちに雪まで降り始める始末。こんなはずじゃないよねと半ば呆れ気味に笑っていたのですが雪の勢いはどんどん強まり徐々に引きつった笑いに変わって行ったのでした^^;
撤収する人も出る中、諦めの悪い面々は日が変わる頃まで粘ることに。
0時を過ぎた頃ようやく全天晴れ渡りそれから朝まで微風快晴が続きました。

今回も長距離砲で銀河を撮影してきました。
予報では上空の風が強くシーイングが極悪とのことでしたので長焦点向きの空ではありませんでしたが、色々確認したいこともあったのでmewlon-250CRSと冷却CCDの組み合わせで撮影です。

NGC2903
7378d054.jpg

撮影鏡:Mewlin-250CRS CR0.73×
ガイド:BORG45EDⅡ+QHY5Ⅲ290M PHD2 Dithering Guide
架台:Vixen AXD
カメラ:SXVR-H18 -25℃
露出時間:L 10min×17   RGB 10min×3
撮影地:城里 気温-2℃


しし座にある銀河です。
撮影したいリストの上位対象でした。もっと時間をかけて撮影したいところでしたが、撮影開始がすでに南中超えで薄明前にはだいぶ西の空低くなってしまい使えない画像も出てしまったのが残念です。
予報通りシーイングは決して良くなかったのでシャープさは望めませんがこの銀河の特徴的な構造がいくらかは垣間見える画像になってくれたのではと思います。



因みに雪はこんな感じで車の屋根に積もったのでした。
8fd2216c.jpg