12月10日 希望が丘まで遠征してきました。
現地ではいそじーさんとご一緒させていただきました。

この日はオリオン座近くの冬の天の川がザラザラと見えるような透明度の高い夜でした。
最近QHY16200Aという新しいカメラを手に入れたこともあって、いそいそとファーストライトにでかけたのですがトラブル続発で、日が変わる頃まで格闘したにもかかわらず新カメラでは一枚も画像を撮影することができませんでした。主な症状は寒い外気にさらされるとフィルターホイールが回りっぱなしになると言うもので、シャッターを切ろうにも切れませんでした。

寒いしイライラは募るし機材を蹴り倒したい衝動に駆られますが、いそじーさんのおかげで平常心を取り戻し予備に持ってきていたデジカメで何とかその場をしのぐことをできました。
予定していた対象ではありませんでしたが、望遠鏡とカメラの組み合わせで撮影したことのない2対象を撮ってきました。

IC2177 かもめ星雲
_1_DBE7_NR

撮影鏡:ε-130D
ガイド:コ・ボーグ36ED+QHY5Ⅲ290M PHD2
架台:Vixen AXD
カメラ:Nikon D810A
露出時間:5min×26 ISO1600
撮影地:希望が丘

この領域はカラフルなところが気に入っていて頻繁に撮影していたような印象でしたが過去記事を見てみるとどうやら6年ぶりに撮影したようでした。
やはりフルサイズだと画角に余裕がありますね。



クリスマスツリー星団~カタツムリ星雲の周辺
_209_DBE_トリミング_

撮影鏡:ε-130D
ガイド:コ・ボーグ36ED+QHY5Ⅲ290M PHD2
架台:Vixen AXD
カメラ:Nikon D810A
露出時間:5min×26 5sec×16   ISO1600
撮影地:希望が丘


季節モノなのでこちらは定番の構図で撮影しました。ちょっと右側が空きすぎたような感じもしますが。


帰宅後不調なカメラを調べたところ、フィルターホイールにハード的というか構造的に問題が有ることがわかりまして自前で対策をしました。
昨晩、城里ヶ丘の氷点下環境で動作確認したところ無事に撮影することができました。
だだし昨晩は雲が多く残念ながら作品にはなりませんでしたが^^;
今晩は各地晴れ予報で遠征日和のようですが、留守番なのでニワトリでもしようかと思います。