12月15日は自宅の庭でのナロー撮影でした。

対象は明るめなバラ星雲。北天に比べて南天方向は市街地の明かりが入りますので条件は良くありませんがナロー映えしそうなので選びました。
SAOそれぞれ2時間づつ撮影するようセットして撮影開始。
自宅なので部屋でぬくぬくしながら、眠くなったら布団に入って放置撮影できるので楽ちんなのですが、朝起きてデータを見てみたらOⅢを1時間撮影したところで撮影が止まっていました。
どうもパソコンがスリープしてしまったようです。Windowsの設定ではスリープ無しにしてあるのですがどうやらPC独自の設定が奥深くにあったようでそいつがしっかり働いてしまったようです。う~む、余計なことを・・
OⅢは1時間分ですが幸いにもよく写ってくれていましたので今回はそのまま処理してみました。

バラ星雲 SAO合成
_115_cm_fc_DBE

撮影鏡:ε-130D
ガイド:コ・ボーグ36ED+QHY5Ⅲ290M PHD2 Dithering Guide
架台:Vixen AXD
カメラ:QHY16200A -10℃
フィルター:Astrodon Hα, SⅡ, OⅢ 5nm
露出時間: SⅡ 10min×12 ,  Hα 10min×12   , OⅢ 10min×6  (TOTAL 300min)
撮影地: 庭


新カメラでの初作品です。
段階的に冷却温度を下げようと思っていたのに-10℃で撮影していました^^;
画角が広くなりましたので光害かぶりの影響を受けやすいのと、フラットが難しくなりました。
運用の目処が立ったので機材の組み合わせなどいろいろ試してみようかと思います。