明けましておめでとうございます。
正月休みも終わりまして本日から仕事始めでした。

自宅周辺は年末年始晴天が続きまして絶好の撮影日和。
五日間ほどナローでのニワトリを満喫しました。
雨の心配もなく機材を出しっぱなしで設置や撤収の手間がないのが助かります^^
Vixenの赤道儀は子午線越えで停止するのが以前は気になっていたのですが、機材が干渉する前に停止するような位置に設定できたり地平線を対象が下回ると自動停止してくれるので、今では放置撮影する上で大変重宝しています。

さて今回の対象は以前よりナローで撮影したいと考えていたM1、かに星雲です。
大晦日から1日にかけての2年越しと、1月2日に追撮しました。

M1 かに星雲 SAO合成
SAO_009_sd_cm復元_印刷

撮影鏡:Mewlon-250CRS CR0.73x
ガイド:BORG45EDⅡ+QHY5Ⅲ290M PHD2
架台:Vixen AXD
カメラ:QHY16200A -25℃
フィルター:SⅡ 10min×20 , Hα 10min×21 , OⅢ 10min×20  TOTAL610min
撮影地:庭

随分カラフルになってしまって良いんだか何だかよくわかりませんけど、自宅環境でもこのフィラメント構造が写しだせたのは中々の感動モノでした。
あちこちの作例を見ながらちょこちょこ手を加えていこうかと思います。