2月27日に今年初となる遠征に出かけてきました。
場所はホームグラウンドの城里。
平日なのでボッチを覚悟していたのですが、マルさんから遠征するとのグループメッセージが入りご一緒させてもらうことにしました。

到着時はやや風が強かったものの徐々におさまり、朝まで微風快晴の空となりました。
春の銀河シーズンですので今回は銀河1対象を撮影です。

<M94>
20_1500
撮影鏡:Mewlon-250CRS CR0.73×
ガイド:miniBORG45EDⅡ+QHY5Ⅲ290M PHD2ディザガイド
架台:Vixen AXD
カメラ:QHY16200A -30℃
露出時間:L 600sec×24  , RGB 600sec×4
撮影地:城里


りょうけん座にある銀河です。
中心部は明るく10分露出だと完全に飛んでしまうので30秒の短時間露光データで補完してあります。中心部から離れるにしたがって徐々に暗くなって行きますが、更に外側に輪のような淡い部分があるのが特徴です。4年ほど前にも撮影したことがありましてその時は撃沈だったわけですが、今回は透明度、シーイングともまずまずの空でしたので周辺部の輪も中心部の構造も程よく写ってくれたかと思います。

<撮影風景>
撮影風景

この日はこの季節にしては気温-1℃程度で割と過ごしやすかったのですが、遠征をサボっていたせいか寒さが結構こたえました^^;
マルさんから頂いた熱々のポテトスープが身体にしみました。ありがとうございましたm(_ _)m


天の川

明け方はもう夏の空です。