自宅周辺は12月も晴天が続きまして、先月に続き庭で撮影でした。
今まで使っていた冷却CCDですがこのところ通信エラーが頻発するようになりました。
ドライバーの更新をしたりPCを交換したりしたのですが改善が見られず困り果てていました。
このカメラ、導入直後からフィルターホイールが止まらなかったり、一晩撮影すると途中でサボったりとなにかと問題の多いやつでした。上手くいったときは良い画像を吐き出してくれるのですが。
放置で一晩撮影するのには不安が多いこともありまして、思い切って新カメラをポチってしまいました。
今回はそのカメラとε-130Dでのファーストライトです。


ばら星雲 SAO合成
304_3000
撮影鏡:ε-130D
ガイド:コ・ボーグ36ED+QHY5Ⅲ290M PHD2 デイザガイド
架台:Vixen AXD
カメラ:ZWO ASI294MM PRO -15℃
フィルター:Chroma  31mm    SⅡ,Hα,OⅢ  3nm
露出時間:SⅡ 5min✕50  , Hα 5min✕51  ,  OⅢ 5min✕53 (total  770min)
撮影地:庭

フォーサーズなので画角は狭くなりますが恐ろしく解像度が高いので吐き出された画像には目を見張るのもがあります。ファイルサイズも恐ろしいですが^^;
実際A4サイズの鑑賞では不要かもしれませんが試しにビニング無しで撮影しました。
動作も問題なくDL時間も短いのでストレスなく撮影できるのがありがたいです。