2月に撮影したおおぐま座の銀河 NGC3184です。

おおぐま座 NGC3184
101_c
撮影鏡:Mewlon-250CRS CR0.73×
ガイド:miniBORG45EDⅡ+QHY5Ⅲ290M PHD2 ディザガイド
架台:Vixen AXD
カメラ:ZWO ASI294MM PRO -20℃
フィルター:Chroma  R,G,B,Hα 31mm    ,   Astronomik ProPlanet 642 BP IR 31mm
露光時間: R:3min✕40 ,  G:3min✕40 , B:3min✕40 , Hα:5min✕28   , IR:3min✕340  総露光時間1520min(25時間20分)
撮影地:庭


 渦巻く姿を真上から眺められる美しい銀河です。
思った以上に暗い銀河でぼんやりとした仕上がりになってしまいました。
赤いポチポチを出そうと思いHαも撮影してみました。こちらも期待したほど出ませんでした^^;

IR_1
右側にある星は7等星で良いアクセントになっていますが、ダーク減算&フラット補正後のIR画像はこんな感じで星の周りには派手な模様が現れます。左半分にはこの星由来と思われるゴーストも登場!
RGBのフィルターにはこのような模様は出ていないので使っているIRパスフィルター特有の現象のようです。明るめの星がフレーム内にあるときはこうなることを覚悟しておいたほうが良さそうです。

StarNet2で星を消してFlatAide Proでフラット化、その他諸々することで一番上の画像程度にはなりました。処理が雑だったようで少し痕跡は残ってしまいました。