日中は夏日ですが朝晩は涼しいこの頃です。

先週末はJAL(Joban Astrophoto League)の南会津合宿がありましたので参加して来ました。
コロナの影響もあって数年開催されていませんでしたので久々でした。
天気は下り坂でしたので撮影の方は1時間弱しか叶いませんでしたが、薄明中でも天の川がハッキリで流石南会津の空でした。
最近は庭撮りがメインなので皆さんとお会いするのも久しぶりで、美味しい料理を堪能しながら楽しいひとときを過ごすことができたのは良かったです。


ケフェウス座~カシオペヤ座 はてな星雲の上側 (SAO合成)
202
撮影鏡:BORG77EDⅡ+F4DG
ガイド:コ・ボーグ36ED + ASI120MM  PHD2 ディザガイド
架台:Vixen SXD(K-ASTEC改造)
カメラ:ZWO ASI294MM PRO -10℃
フィルター:Chroma  SⅡ,Hα,OⅢ 3nm  31mm    
露光時間:  SⅡ:5min✕72 ,  Hα:5min✕77 , OⅢ:5min✕62 ,総露光時間:17時間35分
撮影地:庭(94.8%) & 南会津(5.2%)


ケフェウス座からカシオペヤ座にかけて広がる、?星雲の上(北)側でSh2-171付近です。
雲の合間を縫って自宅庭で撮影した3日間のデータと南会津で撮影したデータ(55分)を使って処理しました。元画像から切り取った部分が多くなってしまい、やや窮屈な感じになってしまいました。
今回も軽量機材のBORG77EDⅡを使っています。設置も撤収も楽で助かります。

現地で撮影していたときはよく分からなかったのですが南会津の空で撮影した画像のコントラストは抜群ですね。薄雲が若干かかっていたようですがそれでも自宅で撮るものとは大違いでした。55分しか使えないのは無念であります。
処理が甘かったのか少し縦縞ノイズが残ってしまいました^^;